• 통합검색(207)
  • 논문(170)
  • 리포트(36)
  • 시험자료(1)

"(初期作品)" 검색결과 1-20 / 207건

  • 파일확장자 아쿠타가와 류노스케(芥川龍之介)의 초기작품에 나타난 < 죽음 >의 세계 (芥川龍之介の初期作品に現われた< 死 >の世界) (芥川龍之介の初期作品に現われた< 死 >の世界)
    として、彼の初期作品には意識的(もしくは、無意識的)にこのような死の恐怖が抽象的 ... の自由世界を追求しようとした。そういう意味で「羅生門」こそ初期作品に投影された ... ぬかもしれない不安を抱くことになった。その例として、彼の初期作品には意識的(もしくは ... する必要があった。その結果、今までの初期作品と違った新しい文學創作の世界、いわゆる ... で「羅生門」こそ初期作品に投影された<死>の世界を乘り越え、新しい認識の轉換を通
    논문 | 17페이지 | 5,200원 | 등록일 2016.10.06
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 『陸奧話記』と『平家物語』の關東武士 -作品の中の初期日本武士の表象を中心に-
    してそれが文學作品の中でどのように現れたかを考察することを主点とする。本稿では初期 ... これが文學作品の中でどのように表象化されるのかを察知することを目的とする。こ ... 守に願って助けを求め、その祈願を通じて勝利を收める姿 は兩作品に共通に登場する ... 過程をたどったのは初期武士階級が形成されるとき、貴族社 會の中心として權力の中心地
    논문 | 18페이지 | 5,300원 | 등록일 2019.02.16
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 중국 송-원 시대의 주요 작가와 작품 한눈에 보기 (중국어)
    (方回《瀛奎律髓》) 4.南渡文学代表人物(宋代后期~南宋初期)(1~2 ... 》 《四时田园杂兴》 4)尤袤 6.宋元话本小说分类和代表性作品(1~2’) 【小说 ... 书会、“场上之曲” 《南吕·一枝花·不伏老》自述心志性质的套曲作品 公案剧:《窦 ... 章、周舍、赵盼儿) 《望江亭》( 谭记儿、白士;权贵杨) 其他作品:《金线池 ... 》)(马文辅、董秀英) 8.北方杂剧代表人物和各自的作品(1~2’) 【1.大都
    리포트 | 6페이지 | 1,000원 | 등록일 2020.03.06
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 장혁주(張赫宙)의 민족적 작품과 친일적 작품의 비교 고찰 -해방 이전의 일본어 작품을 중심으로- (張赫宙の民族的作品と親日的作品の比較考察 -解放(1945.8.15)以前の日本語作品を中心に-) (張赫宙の民族的作品と親日的作品の比較考察 -解放(1945.8.15)以前の日本語作品を中心に-)
    , 初期の民族的抵抗意識を帶びていた作品世界は次第に國策迎合的內容に變轉 ... が親日作家だからといって, 初期の民族的作品まで敬遠されるのは望 ... , 初期の民族的作品を强調するあまり, 植民地末期の親日的行爲まで美化 ... だからといって, 初期の民族的作品まで敬遠されるのは望ましいことではない。植民地末期の親日 ... けた作家と作品の全體像を捉えなければならない。しかしながら, 初期の民族的作品
    논문 | 20페이지 | 5,500원 | 등록일 2016.10.06
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 김석범의 초기소설 인물 연구
    。本考は金石範の初期作品を含む「濟州4·3事件」を素材とした諸作品の中に現れる人物の ... 類型を體系化し、かつその特徵を分析して初期作品が志向するところを明らかにしたい ... がそれである。このような分類によって初期作品が志向するところは外勢に依存しない自主 ... 「濟州4·3事件」を素材にした金石範の諸作品に関する先行硏究は、主に歴史 ... から消えつつある歷史的事件を復元するという意味で、ほとんどの研究がそれらの作品
    논문 | 15페이지 | 5,000원 | 등록일 2020.01.07
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 井伏?二論 -語り手「私」の克服と新たな誕生-
    し、私小說風の井伏の初期作品の中心人物を努めてきた。こうした傾向の「私」は井伏の ... 場合、東京の不遇な文學靑年として登場し、私小說風の井伏の初期作品の中心人物を努 ... 初期の井伏?二の文學世界の特徵は何と言っても等身大の井伏を演じ續けた「私 ... 作品には見當たらなくなる。本稿では、私小說風の「私」の限界を克服し、現實を受容 ... 외국어대학교 일본연구소 일본연구 신현태 初期の井伏?二の文學世界の特徵は何と言
    논문 | 19페이지 | 5,400원 | 등록일 2016.10.06
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 전향 그리고 출로 모색 (轉向機對出路的探索) (轉向機對出路的探索)
    二代女流作家之一。 타在二十世紀三十年末期四十年代初期發表的 ... 連創作品三脈(『地脈』、·『人脈』、『天脈』)表現出了此時諸多轉向作品的一些特征 ... 。 三脈當中的首篇『地脈』可稱之爲作家的代表轉向作品。 중국한국(조선)어교육 ... 四十年代初期發表的一些代表作被多數評論家稱之爲女性文學的代表作品。 但縱觀其作爲 ... 』、『天脈』)表現出了此時諸多轉向作品的一些特征。 三脈當中的首篇『地脈』可稱之
    논문 | 17페이지 | 5,200원 | 등록일 2016.09.06
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 진화와 과학의 순수성, 그리고 절반의 진실 -『세계의 끝과 하드보일드 원더랜드』를 중심으로-
    のなかで比較的に初期小說である。今までの先行硏究でこの作品は、村上春樹の他の初期 ... までの先行硏究でこの作品は、村上春樹の他の初期作品とのつながりの中で內閉とか死の ... 作品とのつながりの中で內閉とか死の物語として扱われてきたようである。同じ時期の彼の ... 作品が一つのシリ―ズとして見なされているが、この作品は特別な位置にある。この作品 ... 素材を通じて、この作品は現代に對しての問題を提起している。この作品で、進化論
    논문 | 20페이지 | 5,500원 | 등록일 2016.07.15
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 고바야시 마사루의 식민지 조선 인식 -초기 작품들 속의 인물표상을 중심으로-
    びなかった植民二世作家の一人である、小林勝の初期作品群に表れた植民地朝鮮に対する ... をもって、彼の初期作品群に描かれたと日本人や朝鮮人、そして他の少数者たちに焦点を合 ... 認識を、これまでの先行研究を参考にしつつ、作品に登場する人物の表象を中心に新たに ... けた作家こそ小林勝である。しかし、これまでの彼に対する評価は主にその作品の内実 ... 歴を持つ小林勝の作品には、ある程度戦後日本の社会主義イデオロギーの影響が認
    논문 | 18페이지 | 5,300원 | 등록일 2020.01.07
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 장혁주의 일본어 소설에 나타난 가타카나 훈
    えていく。このように、初期作品には多くの問題を抱えていたのだが、段段解決 ... 。このように、初期作品には多くの問題を抱えていたのだが、段段解決しようとする努力も見 ... 本稿は、張赫宙の初期短編小說に現れる日本語の問題のうち、カタカナ訓が施 ... されているところを中心に考察した。張の初期小說は若い時期に書かれたもので、まだ全國的な ... 國語の訓をつけて紛らわしくしたことである。しかし、後半の作品にいくにつれ蛇足の訓
    논문 | 25페이지 | 6,000원 | 등록일 2016.07.15 | 수정일 2019.09.03
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 논문 : 번역본(飜譯本) 중국고전소설(中國古典小說)의 발굴(發掘)과 성과(成果)
    出現了“部分飜譯本”的較特殊的飜譯形式.朝鮮初期韓文字(한글)的創製帶來了作品 ... 10餘種作品外, 大部分爲1800年代完成. 72種飜譯本中約有8種出版問世 ... , 其中29種爲明代作品, 35種爲淸代作品. 從中可以看出明·淸代作品是飜譯本的 ... . 大多數作品避開直譯, 選擇了通俗易동的意譯方法; 령外, 象《三國演義 ... 除了10餘種作品外, 大部分爲1800年代完成. 72種飜譯本中約有8種出版問世
    논문 | 28페이지 | 6,300원 | 등록일 2016.07.15
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 김석범의 「까마귀의 죽음」에 나타난 작가의식
    金石範の初期代表作と言える「鴉の死」についての先行硏究は、主に「濟州4·3 ... への對抗という政治的な性格に焦点が合わせられている。作品の中に含まれている作家の ... べてかつ「鴉の死」の內容を分析することによって作品の中に含まれている作家の內面意識を ... 、そして殖民支配による反日思想などから出來た祖國への愛情が作品の中で形象化 ... 어문학 임성택 金石範の初期代表作と言える「鴉の死」についての先行硏究は、主に
    논문 | 17페이지 | 5,200원 | 등록일 2019.12.17
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 『安愚樂鍋』と氣質物 -人物像の類型性に關する小考-
    明治初期に執筆された『安愚樂鍋』に關する先行硏究は、主に作品と明治初期の社會 ... けているとも言える。このように『安愚樂鍋』の人物像から本作品が明治初期の全く新しい人物像 ... 고영란 明治初期に執筆された『安愚樂鍋』に關する先行硏究は、主に作品と明治初期の ... けているとも言える。このように『安愚樂鍋』の人物像から本作品が明治初期の全く新しい ... 、本稿では『安愚樂鍋』を文學の側面から考察してみたい。個個の人物像を通して明治初期
    논문 | 24페이지 | 5,900원 | 등록일 2016.07.15
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 大正期における野上彌生子文學への考察 -<愛情小說>への道程-
    作品が存在しており、茶料理( 中央公論大正十四年九月一日)という短篇がまさにその ... 問題意識から出發した作品である。茶料理以前からある女の手紙( 新日本大正三年九月 ... )などの作品においてそのような追求の試みがみられ、いずれの作品も基本的に過去の ... 、いわゆる愛情小說において追求してきたのである。大正初期、結婚後も續く夫以外の ... 男性への精神的な姦淫とそれに對する斷罪という作品主題( ある女の手紙K男爵夫人の
    논문 | 25페이지 | 6,000원 | 등록일 2016.07.15
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 장아이링 후기 작품의 특성 「김쇄기(金鎖記)」와 『원녀(怨女)』, 『십팔춘(十八春)』과 『반생연(半生緣)』의 비교를 중심으로 (張愛玲后期作品的特征 以比較《金鎖記》和《怨女》,《十八春》和《半生緣》爲中心) (張愛玲后期作品的特征 以比較《金鎖記》和《怨女》,《十八春》和《半生緣》爲中心)
    集中于初期作品《傳奇》。雖然1950年以后,張愛玲也創作了幾篇小說、電影劇本、散文 ... 法要進行解釋張愛玲和她的作品。但是大部分硏究就集中于初期作品《傳奇》。雖然 ... 張愛玲后期作品的特征以比較《金鎖記》和《怨女》, 《十八春》和《半生緣》爲 ... 學’。好多的學者用多樣的方法和看法要進行解釋張愛玲和她的作品。但是大部分硏究就 ... ,還有作過改作活動,但是1950以后的作品基本上都被忽視了。本文要以比較《金鎖記
    논문 | 28페이지 | 6,300원 | 등록일 2020.02.06 | 수정일 2021.01.01
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 일제시기 중국 현대희곡의 국내 번역과 그 특징 연구 (曰据時期中國現代戱劇的國內飜譯與接受) (曰据時期中國現代戱劇的國內飜譯與接受)
    現代文學的初期過程中介紹中國現代文學的文人有梁白華,丁來東,金光 洲等。其中梁白 ... 華,丁來東飜譯幷介紹了許多關于中國現代戱曲方面的作品。在日 本統治時期飜譯成韓文 ... 的中國現代戱曲作品共有25篇,飜譯者有梁白華,丁來東, 金光洲, 崔昌圭等 ... 。被飜譯的主要作家和作品有郭沫若的 떻棣之花」、보昭君」、 「卓文君」、「湘累」,田漢 ... 這些被飜譯的戱曲作品可以了解中國現代戱曲的情況和中國現代戱曲的主 要作品和作家
    논문 | 31페이지 | 6,600원 | 등록일 2020.02.06 | 수정일 2021.01.01
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 근대 일본의 식민주의와 우치다 로안의 『섣달 스무여드레』
    内田魯庵が1898年に発表した小説『暮の二十八日』について、初期の先行研究は ... 、両方とも作品評価において重要な判断基準になるメキシコ植民計画については綿密な ... 調査や分析を行わなかった。それによって、作品の中でメキシコ植民計画が「中止」という ... 1890年代に日本の推進したメキシコ植民計画の歴史的な性格を明らかにした上で、作品
    논문 | 26페이지 | 6,100원 | 등록일 2020.01.07
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 安部公房文学におけるシュールレアリスム技法 -オブジエのデペイズマン-
    らかにした。安部とシュールレアリスムとの関わりは、初期作品集『壁』を手始めに『砂の ... 新たに提示し、作品のテキストとどのように連動しているのか、具体的な例をもって明 ... 、特にデペイズマンに着眼してその独特な作品世界を構築していることを確かめてみた
    논문 | 22페이지 | 5,700원 | 등록일 2020.01.07
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 카타이의 기행문에 관한 일고찰
    。しかし、從來の硏究において花袋の作品は主に小說を中心に論じられてきたのが事實である ... 。花袋において<旅>とは、花袋文學の原点とも言えるもので、かれの初期の小說はその ... 、花袋の作品においての創作方法や作風の轉換をもたらすようになり、その結果、自然 ... 紀行文を殘している。しかし、從來の硏究において花袋の作品は主に小說を中心に論 ... 、かれの初期の小說はその發想が紀行文の形をとっているのが多く、小說も紀行文の延長線上
    논문 | 15페이지 | 5,000원 | 등록일 2016.07.15 | 수정일 2019.09.03
    다운로드 장바구니
  • 파일확장자 다자이 오사무(太宰治)의 신랑(新郎)론 -전쟁과 성서의 의미를 중심으로- (太宰治の新郎論 -戰爭と聖書の意味を中心として-) (太宰治の新郎論 -戰爭と聖書の意味を中心として-)
    太宰治の中期作品である新郎年について考察した。ちょうど太平洋戰爭勃發の日に書 ... かれた作品なので, まず戰爭という時代的背景について調べえみた。太宰は戰爭への ... 作品傾向は明るい。その明るさに滿ちた作品などは戰中というイメ一ジとはふさわしくない ... 。するとなぜそのような明るさに滿ちた作品を書くことになったかを考えてみると ... , それには暗い初期から逃れるために勵ましと賴りにしていたし, 特に中期に熱中であった
    논문 | 16페이지 | 5,100원 | 등록일 2016.10.06
    다운로드 장바구니