조선총독부철도국장 大村卓一과 朝滿鐵道連結政策

최초 등록일
2009.04.22
최종 저작일
2007.12
35페이지/파일확장자 어도비 PDF
가격 6,000원
판매자누리미디어
다운로드
장바구니

* 본 문서는 배포용으로 복사 및 편집이 불가합니다.

서지정보

발행기관 : 역사교육연구회 수록지정보 : 역사교육 / 104권
저자명 : 鄭在貞

목차

1. 머리말
2. 大村卓一의 철도경력과 철도업적
3. 大村卓一의 ‘朝鮮開拓鐵道論’과 ‘조선철도12년계획’
4. 大村卓一의 朝滿鐵道連結構想과 ‘北鮮루트’의 정비
5. 맺음말

한국어 초록

大村卓一(1872.2-1945.3)は生涯の大部分を北海道, 中国, 朝鮮, 満州などで鉄道を経营するのに捧げた. 彼の鉄道にする執念と能力は日本政府と鉄道業界に認められ、各任地で最高の席に着いた。そのなかで朝鮮總督府道局長, 關東軍鐵道監督部長, 南州道株式社裁は華麗なだった. 彼は道が土の開拓と開発を導く道具だけではなく、経済と産業の発展を押し進む觸媒だと思った。また鉄道こそ国家建設の基幹であり、國勢膨脹の槓杆だと認識した. 彼は′開拓鐵道論′を信じ、日本帝国の邊方任地で鉄道を建設し、運营することに努めた。彼は鉄道に駆けた自分の人生に誇りを持ち、技術官僚としては珍しく多い講演と著述で鉄道の普及と愛護を宣伝した.
大村が朝鮮總督府鉄道局長として成しえた業績は朝鮮の国境地域と辺境地域を通じる鉄道を敷設し、満州-朝鮮-日本を短く連結する海陸の交通網を構築したことである. ‘朝鮮鉄道12年計画’の推進と‘北鮮ルート’の整備がそれである.彼が關東軍と滿鐵の幹部として活躍した時期に万鉄が東北朝鮮の鉄道と港湾を一括して経营した.これは朝鮮道の一貫運营に障碍になる面があったが、日本帝国が満州-朝鮮-日本を連結する第三の捷徑を確保した点では重要な意味を持った。
大村の‘開拓鐵道論’と大陸鉄道経营には植民地鉄道の式かの側面、すなわち現地の住民にする抑压と收奪が完全に拔けていた。したがって彼は朝鮮人と中国人が鉄道を攻擊し、それと関連する日本人を殺害することをただ匪賊の蠢動くらいに認識した.大村は朝鮮人の心をつかむことが内鮮一体の本質だと思ったが、その本音はあくまで日本の利益を極大化するための方法として朝鮮人を理解し、慰引ることであった。
以上で見る限り、大村は日本帝の大陸支配を效率的に貫徹させる手段として朝満鉄道連結を模索し、またに実践取り組んだ植民地駐在のエリト官僚だったといえよう。

영어 초록

大村卓一(1872.2-1945.3)は生涯の大部分を北海道, 中?, 朝鮮, ?州などで?道を??するのに捧げた. 彼の?道にする執念と能力は日本政府と?道業界に認められ、各任地で最高の席に着いた。そのなかで朝鮮總督府道局長, 關東軍鐵道監督部長, 南州道株式社裁は華麗なだった. 彼は道が土の開拓と開?を導く道具だけではなく、??と産業の?展を押し進む觸媒だと思った。また?道こそ?家建設の基幹であり、國勢膨脹の?杆だと認識した. 彼は′開拓鐵道論′を信じ、日本帝?の邊方任地で?道を建設し、運?することに努めた。彼は?道に?けた自分の人生に誇りを持ち、技術官僚としては珍しく多い講演と著述で?道の普及と愛護を宣?した.
大村が朝鮮總督府?道局長として成しえた業績は朝鮮の?境地域と?境地域を通じる?道を敷設し、?州-朝鮮-日本を短く連結する海陸の交通網を構築したことである. ‘朝鮮?道12年計?’の推進と‘北鮮ル?ト’の整備がそれである.彼が關東軍と滿鐵の幹部として活躍した時期に万?が東北朝鮮の?道と港?を一括して??した.これは朝鮮道の一貫運?に障碍になる面があったが、日本帝?が?州-朝鮮-日本を連結する第三の捷徑を確保した点では重要な意味を持った。
大村の‘開拓鐵道論’と大陸?道??には植民地?道の式かの側面、すなわち現地の住民にする抑?と收奪が完全に拔けていた。したがって彼は朝鮮人と中?人が?道を攻擊し、それと?連する日本人を殺害することをただ匪賊の蠢動くらいに認識した.大村は朝鮮人の心をつかむことが?鮮一?の本質だと思ったが、その本音はあくまで日本の利益を極大化するための方法として朝鮮人を理解し、慰引ることであった。
以上で見る限り、大村は日本帝の大陸支配を效率的に貫徹させる手段として朝??道連結を模索し、またに??取り組んだ植民地駐在のエリト官僚だったといえよう。

참고 자료

없음

구매문의

제휴사는 별도로 구매문의를 받지 않고 있습니다.

판매자 정보

연구자 중심의 한국형 학술정보 포털, DBpia 한국 연구자에게 꼭 맞는 학술콘텐츠와 서비스를 DBpia가 제공합니다.

본 학술논문은 (주)누리미디어와 각 학회간에 저작권계약이 체결된 것으로 AgentSoft가 제공 하고 있습니다.
본 저작물을 불법적으로 이용시는 법적인 제재가 가해질 수 있습니다.

상세하단 배너
우수 콘텐츠 서비스 품질인증 획득
최근 본 자료더보기
상세우측 배너
조선총독부철도국장 大村卓一과 朝滿鐵道連結政策