만엽가의 탄생과 도래인의 역할

최초 등록일
2004.10.29
최종 저작일
2004.10
25페이지/파일확장자 어도비 PDF
가격 6,000원 할인쿠폰받기
판매자한국학술정보(주)
다운로드
장바구니
퀴즈풀이 출석이벤트

* 본 문서는 배포용으로 복사 및 편집이 불가합니다.

서지정보

발행기관 : 한국일어일문학회 수록지정보 : 일어일문학연구 / 42권 / 2호
저자명 : 윤영수 ( Yun Yeong Su )

영어 초록

本稿は万葉歌が誕生し. 形成發展していく過程において, 古代韓國から日本へ渡った渡來人たちの役割と關連性に關する硏究である. 硏究方法においては, 日本の傳統詩歌である和歌の發生と方葉歌の誕生における渡來人の關連樣相をはじめ, 記紀歌??から万葉歌へと發展していく過程においての渡來人たちの役割, また壬申の亂までの初期万葉と近江朝文學にあらわれた渡來人たちの役割と活躍相を考察して見たあと. 最後に『万葉集』の編纂と先行歌集との關連性を通し. 渡來人たちの役割を考察して見넜た. その結果, 日本古代文學や万葉歌(和歌)の誕生において. 日本に漢字を傳え, 漢學漢文學にすぐれた, 古代日本においての文筆と紀錄を主に擔當した古代韓國からの渡來人たちの役割は大きかった. 彼らは大陸との長い接觸と創造的な歷史のなかで形成された先進の文學觀と高い敎養を持って抒情詩としての和歌の發達を促進させて래た. それのみならず, 万葉歌の誕生と發展にも中心的な役割を果たした. また口誦的·敍事的·集團的な性格の上代歌??(記紀歌??)が記載的·抒情的·個人的な性格の和歌係へと發展していく初期万葉期において天皇のまわりで宮廷と密接な關係を結び. 宮廷を代表して歌を歌ったり. 時には他人のため. 代作もしつつ和歌の筆錄や傳承の役割をも擔當した人達は傳統的に漢文學と文筆にすぐれた渡來人であったという事實も確認できた. なお百濟の亡命知識人によってもたらされた近江朝の文運と. 漢詩と和歌の本格的な出會いが葉歌の誕生と發達を促進させた決定的なきっかけになったと言える. また『万葉集』の編纂資料として利用された『万葉集』以前の先行歌集に編纂者あるいは歌人として登場する渡來人たちの役割と文學活動も万葉歌の誕生と發展に大きな影響を及ぼしたと考えられる.

참고 자료

없음

자료문의

제휴사는 별도로 자료문의를 받지 않고 있습니다.

판매자 정보

한국학술정보(주)는 콘텐츠 제작에 도움이 되는 솔루션을 기반으로 풍부한 문화 콘텐츠를 생성하여 새로운 삶의 가치를 창조합니다.

본 학술논문은 한국학술정보(주)와 각 학회간에 저작권계약이 체결된 것으로 AgentSoft가 제공 하고 있습니다.
본 저작물을 불법적으로 이용시는 법적인 제재가 가해질 수 있습니다.

찾던 자료가 아닌가요?아래 자료들 중 찾던 자료가 있는지 확인해보세요

더보기
우수 콘텐츠 서비스 품질인증 획득
최근 본 자료더보기
만엽가의 탄생과 도래인의 역할