일본에서의 한자 한문 교육

최초 등록일
2003.07.10
최종 저작일
2003.07
14페이지/파일확장자 어도비 PDF
가격 4,900원 할인쿠폰받기
판매자한국학술정보(주) 4회 판매
다운로드
장바구니
자격시험 이용후기 이벤트 - 매주 스타벅스 기프티콘 지급!

* 본 문서는 배포용으로 복사 및 편집이 불가합니다.

서지정보

발행기관 : 한국한문교육학회 수록지정보 : 한문교육연구 / 14권
저자명 : 심경호

영어 초록

日本は韓國とおなじく謂ゆる漢字文化圈に屬し. 現代においても言語·文宇生活の おおくが漢字と關りをもっている. ただ, 日本の學校で韓國よりも漢文を體系的に敎育しているだろうとおもわれがちだが, それは實狀に附合しない. 現在, 日本の中·高等學校の敎育で漢文は科目となっておらず, 韓字·漢文の敎育は國語の科目に編入 されている. 1999年に文部省の敎育審議會が改正し2002年より實施される豫定である學習指導要領によれば, 高等學校では履修單位と週當時間をへらし, `ユトリある敎育`を志向している. 特に古文(日本古典の文言語)と漢文は理解の水準にとどめるよう指導している. しかし, 文部省が提示した敎育方針が必らずしも現場の敎育を統制する機能をもっているとは言えない. むしろ高校入試や大學入試が重要であるとの認識が學習者と 學父兄の間に支配的である. 大學入試では國語の料目に漢文が出題されることもあるので, 高校では漢文の學習を重視している. また, 古文や明治時代文語, 現代文の學習にも漢字·漢文の素養が要るので, 高校では漢字·漢文の基本的敎育はおこなわれている. 日本の中·高等學校では漢字敎科の時間が配定されていないが, 國語の授業で漢字學習が自然におこなわれているともいえる. 日本は和漢混用の標記法をつかうので日常生活で漢字になじんでいるため, 一般人の漢字素養がやや高い. 普段目につく漢字は4,000字程度である. 新聞雜誌や書籍は政令漢字の1945字のワクをこえた漢字をもルビ-をつけて使用し, `當然讀めてよい 漢字`の範圍は開いてある. また, 常用漢字の字形と字種にかんする硏究も國立國語硏究所などで持績的におこなわれている. 1975年以來, 財團法人の漢字能力檢定協會が 漢字能力檢定試驗を實施してきて, 1992年には漢字能力が文部省認定の資格となった. 日本の學校敎育で漢文を國語料のなかにいれて敎えていることと 一般社會で漢字 知識の習得が重んじられていることは, 韓國の漢字·漢文敎育の問題を考える時, 示唆する所がなきにしもあらずとおもう.

참고 자료

없음

자료문의

제휴사는 별도로 자료문의를 받지 않고 있습니다.

판매자 정보

한국학술정보(주)는 콘텐츠 제작에 도움이 되는 솔루션을 기반으로 풍부한 문화 콘텐츠를 생성하여 새로운 삶의 가치를 창조합니다.

본 학술논문은 한국학술정보(주)와 각 학회간에 저작권계약이 체결된 것으로 AgentSoft가 제공 하고 있습니다.
본 저작물을 불법적으로 이용시는 법적인 제재가 가해질 수 있습니다.

찾던 자료가 아닌가요?아래 자료들 중 찾던 자료가 있는지 확인해보세요

더보기
우수 콘텐츠 서비스 품질인증 획득
최근 본 자료더보기
일본에서의 한자 한문 교육