「思わせる」と「考えさせる」

등록일 2016.10.06 파일확장자어도비 PDF (pdf) | 18페이지 | 가격 5,300원
다운로드
장바구니관심자료
상세신규 배너

* 본 문서는 배포용으로 복사 및 편집이 불가합니다.

서지정보

발행기관 : 한국외국어대학교 일본연구소 수록지정보 : 일본연구 / 48권
저자명 : 최서영

없음

영어 초록

本稿では, 主語の有情性·非情性によって「思わせる」と「考えさせる」使役文がどのような構造と意味で用いられるのかについて考察した。まず「思わせる」使役文は, 意志的な人主語の使役文で約8.31%(52例), 無意志的な人主語の使役文で約5.11%(32例), 非情物主語の使役文で約86.58%(542例)見られるものとして, 人主語の使役文よりも, 非情物主語の使役文で壓倒的に頻出することが確認できた。このように「思う」行爲の誘發要因として, 「人」ではなく「非情物」が選ばれる傾向が强い理由としては, 「思う」行爲が他人の依賴や命令によっては行われにくく, 人爲とは無關な樣?な事柄によって自然に誘發されるものであるためと述べた。構造的な特徵を見ると, 意志的な人主語の「思わせる」使役文では, 「を」格名詞(句)を伴う例は1例しかなく, その他は全部「と」節や副詞的要素を伴う例であった。それが, 非情物主語の「思わせる」使役文になると, 「と」節や副詞的要素を伴う例は131例, 「を」革名詞を伴う例は411例見られ, 意志的な人主語の使役文とは反對の傾向がうかがえたが, その現象は, 想像や連想などを表す「を」格名詞を伴う例が多く存在することの反映として判斷された。一方, 「考えさせる」使役文で注目されることは, 「と」節を伴うか「を」格名詞(句)を伴うかではなく, 考える對象が(「と」節や「を」格名詞などで)示されず「考えさせる」が單獨で用いられる例があるということであり, 對象が示されない例は, 意志的な人主語の「考えさせる」文では29例, 非情物主語の「考えさせる」文では9例が見られた。また, 「考えさせる」使役文では, 「思わせる」使役文ではほとんど見られない, 「考えさせてください」「考えさせてほしい」のような命令·依賴表現でも用いられやすいことも確認できた。

참고 자료

없음
  • 구매평가(0)
  • 구매문의(0)
      최근 구매한 회원 학교정보 보기
      1. 최근 2주간 다운받은 회원수와 학교정보이며
         구매한 본인의 구매정보도 함께 표시됩니다.
      2. 매시 정각마다 업데이트 됩니다. (02:00 ~ 21:00)
      3. 구매자의 학교정보가 없는 경우 기타로 표시됩니다.
      4. 지식포인트 보유 시 지식포인트가 차감되며
         미보유 시 아이디당 1일 3회만 제공됩니다.

      찾던 자료가 아닌가요?아래 자료들 중 찾던 자료가 있는지 확인해보세요

      상세하단 배너
      우수 콘텐츠 서비스 품질인증 획득
      최근 본 자료더보기
      상세우측 배너
      「思わせる」と「考えさせる」
      페이지
      만족도 조사

      페이지 사용에 불편하신 점이 있으십니까?

      의견 보내기