変貌する石清水八幡宮の様相

저작시기 2013.08 |등록일 2015.12.24 파일확장자어도비 PDF (pdf) | 9페이지 | 가격 6,000원
다운로드
장바구니관심자료
상세신규 배너

* 본 문서는 배포용으로 복사 및 편집이 불가합니다.

서지정보

발행기관 : 한국일본학회 수록지정보 : 일본학보
저자명 : 韓正美

목차

要旨
はじめに
1. 石?水八幡宮の?起における八幡宮
2.『石?水物語』における八幡宮
4. おわりに
參考文獻

영어 초록

古代の人?にとって、八幡信仰はどのような存在だったのであるうか。特に、石?水八幡宮は古典テクストの中でどのように描かれ、?貌していくのであろうか。
本稿の目的に、このような問題意識に着目し、??あまり考えられてこなかった、石?水八幡宮が古典テクストの中で具?的にどのように描?されているか、その役割と機能はどのようなものかを、究明しようとしたものである。そこで、本稿では、石?水八幡宮の?起における八幡宮と、『石?水物語』における八幡宮の役割と機能との比較を中心に究明することにより、八幡宮の?貌について具?的に考察してみた。
石?水八幡宮の?起において、?家を?護する神、天皇擁護の神、王城?護の神としての神格を持っていた八幡宮は、『石?水八幡宮』においては、武勇に?わる神、?愛成就に?わる神として伊子守と木幡の?君の逢瀨や?君の入?阻止を導くなど、現世利益を求める信仰の?象として?貌として?容している。それは、『石?水』という題?からも分かるように、?初から、石?水八幡をめぐる物語としての構想があり、伊子守と木幡の?君という二人に?わるものとして描かれる中で、石?水八幡の??をも積極的に取り入れた結果によるものではないだろうか。

참고 자료

없음
  • 구매평가(0)
  • 구매문의(0)
      최근 구매한 회원 학교정보 보기
      1. 최근 2주간 다운받은 회원수와 학교정보이며
         구매한 본인의 구매정보도 함께 표시됩니다.
      2. 매시 정각마다 업데이트 됩니다. (02:00 ~ 21:00)
      3. 구매자의 학교정보가 없는 경우 기타로 표시됩니다.
      4. 지식포인트 보유 시 지식포인트가 차감되며
         미보유 시 아이디당 1일 3회만 제공됩니다.
      상세하단 배너
      우수 콘텐츠 서비스 품질인증 획득
      최근 본 자료더보기
      상세우측 배너
      상세우측 배너
      変貌する石清水八幡宮の様相
      페이지
      만족도 조사

      페이지 사용에 불편하신 점이 있으십니까?

      의견 보내기