일본어 수업에서 학생의 동기유발을 위한 수업방안 고찰

최초 등록일
2015.12.24
최종 저작일
2015.02
20페이지/파일확장자 어도비 PDF
가격 6,000원
판매자누리미디어
다운로드
장바구니

* 본 문서는 배포용으로 복사 및 편집이 불가합니다.

서지정보

발행기관 : 한국일본문화학회 수록지정보 : 일본문화학보 / 64권
저자명 : 육근화

목차

1. 들어가기
2. 과목별 수업방안
3. 수업전반에서의 주의해야할 사안들
4. 마무리
【參考文獻】
要旨

영어 초록

‘?授の情熱のこもった授業だけが?生を感動させることができる’という言葉がある。このような情熱は、何よりも?生に?する無限の愛情と、彼らの可能性に?する信念に基づかなければ?生たちを感動させることはできないと考える。?生を感動させる良い?授法は、?生が共感する授業方式を意味し、共感は?生たちの集中力を引き出して?的?外的動機を呼び起こすことになる。
本論文で考察したマイレ?ジ加算点制はマイレ?ジという外からの報償を?えることによって?生たちの?的な動機化までも??させる方法である。本論文では、これまで?えてきた科目を中心にその間使ってきた動機誘?のためのマイレ?ジ加算点付?方式と?行して、今後?行したいマイレ?ジ加算点制活用方式を共に例示してみた。しかし?えられる報償にこだわって?習過程を?しむことのできない?生だと、?生活を通しての??にわたる?率的な?習法としては?展できないであろう。そのためにマイレ?ジ加算点付?は、努力する過程と組織に?する協同力、傾?など、人に?する配慮までも?重に評?して提供しなければならない。
21世紀の多?な地球村の考え方を受け入れて共存するには、共同?の中での?習が必要なため、筆者の??するすべての授業に5~7人?位でグル?プを作り、お互いの足りない点を補完し、?習の進んだ?生たちが知識を??する場として活用できるようにした。
?育の目的は、肯定的に?化した?力を備えた?習者を育てるところにある。?生の?的?外的動機を刺激して?習を?しんで未?の生活を追求するようにすることが何よりも重要である。このような動機誘?方法としてマイレ?ジ加算点制授業方案は非常に有?に作用するであろう。
* マイレ?ジ加算点の主な付?方式を整理すれば次のとおりである。
(1) 自律的に?加した科目の?リ?ダ?とグル?プ別リ?ダ?に?する加算。
(2) 定期的及び不定期的試?の成績向上に?する加算。
(3) 自身の次期試?点?を予想し、達成した?生に?する加算。
(4) 中間、期末考査成績の上昇幅による優秀者に?する加算。
(5) 積極的な授業?加と出/欠席に?する加算。
(6) 授業?容の?用??など授業過程の努力に?する加算。
(7) 課題の誠?な?行に?する加算。
(8) 全?とグル?プに?する協調心が優れた?生に?する加算。
(9) ?期終了後、個人マイレ?ジ加算点を合算して基準により差別加算。

참고 자료

없음

구매문의

제휴사는 별도로 구매문의를 받지 않고 있습니다.

판매자 정보

연구자 중심의 한국형 학술정보 포털, DBpia 한국 연구자에게 꼭 맞는 학술콘텐츠와 서비스를 DBpia가 제공합니다.

본 학술논문은 (주)누리미디어와 각 학회간에 저작권계약이 체결된 것으로 AgentSoft가 제공 하고 있습니다.
본 저작물을 불법적으로 이용시는 법적인 제재가 가해질 수 있습니다.

상세하단 배너
우수 콘텐츠 서비스 품질인증 획득
최근 본 자료더보기
상세우측 배너
일본어 수업에서 학생의 동기유발을 위한 수업방안 고찰